2015年11月


ここに、北陸地方において20年以上にわたり放送され続けた仏壇店のCMがあります。

演出を担当したのは、当時20代で当時の富山県新湊市出身の若きCFディレクター竹内照雄氏。

竹内氏はその後30歳を目前に妻子がある身でありながら、広告代理店を退職、突如落語の世界に身を投じます。

その後の落語会における竹内氏の活躍を知らぬ者は、富山ケンミンはもとより日本全国でもいないはず。


竹内照雄さん 高座名 立川志の輔師匠

11月2日、2015 秋の紫綬褒章受賞 おめでとうございます!





755


かつて、作家の村上龍氏はインタビューの中で「俺の高校の、ロードレースがあるんだよ、冬に。帽子岳(ぼうしだけ)って言って、男子が出発して、5分後に、女子が出発するんだよ。で、坂がきつくて、たぶん俺が一番最初に歩いたんだよ。頂上まで歩いたんだよ俺は、「マラソン大会」なのに。で、下りで200人ぐらい抜いたんだよ、下りはきつくなくて、体力残ってたから。でみんな、倒れたりしてんの。俺、全然元気でさ。」

と、答えていましたが、とやどこ管理人もこの考えに近くて、どうしてあんな「行」をするんだろうと思っていました。

ところが世の人はさにあらず、この富山マラソン2015には1万4千人もの人が参加、それもその半数以上は富山「県外」からのエントリー。まさに世の中、マラソンブームなんですね。

このマラソンのおかげで、31日の富山・高岡両市のホテルの多くが満室。
http://webun.jp/item/7226307

これ、宿泊業は「ほくほく線」ならぬ「ほくほく顔」かと思いきや、宿泊業に限らず、富山マラソンが県全体に及ぼす経済効果は24億円!
日本政策投資銀行が試算したものなんですが、これってかなりインパクトあります。

そもそも、この富山マラソン、富山ケンミン枠の500人分は募集開始6分で定員、先着枠8000人も3日で定員。
何が、すごいかって、県外枠については富山以外の46都道府県すべての場所からエントリーがあったっていうこと。

それも、富山でのイベントで「県外からの参加」と言えばお隣石川県の方が一番多いのが、今までの富山のイベントの特徴でしたが、今回の富山マラソンの「県外からの参加」で多かったのが1位東京、2位神奈川とまさに北陸新幹線、そして北陸ディスティネーションキャンペーンの効果が最大限生かされた形となっています。

(石川県からの参加者は3位、これは、2週間後に「金沢マラソン」というのが開催される影響もあるのでは。まさに、マラソンにおいても両県は「つるぎ」を交えてます。」

参加者数についても、例えば京都マラソンが1万6千人ですから、初回で1万4千人という数字は及第点どころか、驚異的な数字です。

今日は、富山のケーブルテレビ局の全局で富山マラソンをフルで中継していました。

スタート地点となった、高岡市役所前の空撮。本当に人が多い。


スターターは、派手なジャケットの石井富山県知事。先週に引き続きの日曜出勤お疲れ様です。


9:00 いざ、スタート。


マラソン大会でのお約束、こんな方や、


ありがとうございます、こんな方も。

Takaoka_Daibutsu_2011-07-15_01
途中、コースはこの大仏の真ん前を通ったそうですが、案の定、マラソン中の見物渋滞が発生していたそうです。


高岡の御車山も応援。


海王丸パークを見下ろしながら、新湊大橋を渡ります。海王丸も先週日曜に引き続きのテレビ出演。


普段は自動車専用道の新湊大橋を走れるのは、微妙にうらやましいですね。しかし、ここはレース最大の難関だそうです。


58c79190
ここ、富山大橋は、優勝した藤原新選手が2位走者を追い抜いてトップに躍り出た場所です。


ゴールは、こちら、富山市の新しい人気スポット、富山環水公園。

とにかく、盛り上がった富山マラソン2015、来年はショート部門で、とやどこ管理人も参加しようかな・・。 

富山マラソン2016の模様はこちら

↑このページのトップヘ