本日25日、天皇皇后両陛下は、射水市海王丸パークで開かれた全国豊かな海づくり大会の放流行事に出御。

それに先立ち、午前中は同市の高周波ホールで行われた記念式典にご臨席。
10:45 式典会場に到着後、石井富山県知事の案内でお席に移動。

オーケストラによる演奏を受けられて、御席(みまし)へ御到着。

両陛下ご臨席のもと、県内の漁業功労者に対する表彰式などが行われました。

小学生が書いた「富山湾とブリ」についての作文も御拝聴。

午後は、同市の海王丸パークへ移動。

14:40 御料車が海王丸パークに到着。

ここでも、石井富山県知事が出迎え。

陛下のお身体に手を添えられる皇后様。

 地元、加茂神社の神事「稚児舞」をご鑑賞される両陛下。

大会参列者に御会釈。

ご放流所に到着後、富山湾にゆかりのある船による海上パレードをご観覧。

地元、氷見高校、滑川高校の生徒から魚を受け取られる両陛下。

(玉音)
「(クロダイに対して)大きく育っていますね。」

両陛下に見守られて、魚たちは富山湾へと向かいます。放流行事には、丸川環境大臣も同席。

この日放流された「御製」の魚を、数年後誰が頂くのでしょうか。

15:10ごろ ご退席されて、お宿へ戻られました。