IMG_1764


シルバーウィーク2日目の、富山。

IMG_1717
 新幹線が開業した年に、数年に1度のシルバーウィークに巡り合った我が富山駅もなかなかの盛りあがりよう。

IMG_1719
もちろん、「あの」自動券売機だって、かなりの盛り上がり、、と、こちらは皮肉ですが。

IMG_1724
そんな中、新幹線改札横のコンコースでは、なぜかハワイアンが踊られていました。


IMG_1726
 まさか、おわら、こきりこ、麦屋節と、コテコテの民謡で売り出している我が富山をハワイアンの中心地と考えている方はいないと思いますが、それでもかなりのギャラリーが。10年後は、浅草のサンバか、富山のハワイアンとなるか? 

そんなことを考えながらやってきたのは、富山駅前のサイクルステーション。シルバーウィークまっただなかの富山のマチナカをこれを使ってポタリングしたいと思います。
IMG_1729

しかし、以前、自転車でGO!した時の氷見のレンタサイクルは、現金で200円払ったら、そのまま「どぞ!」と自転車を渡されたのですが、
http://toyadoco.blog.jp/archives/1037195972.html

県都富山市のレンタサイクルは、なんと登録が必要なんです!!
https://abo-toyama.cyclocity.fr/

さらに、この富山市のレンタサイクルは30分以内に市内18か所にあるサイクルステーションのいずれにかに一旦返却しないと200円の追加料金がかかってしまいます。

ただし、30分以内に返却すれば、無制限に借り放題なので、レンタサイクルと言うよりもサイクルシェアと言った方が正しいかもしれません。

さきほどの、URLから登録を行うと、こんなPDFが登録したメールアドレスに送られてきます。今回申し込んだのは、2日間コース500円。2日間とありますが、実際は48時間コースです。

IMG_1733
送られてきたPDFに記入されていた登録番号等を、各サイクルステーションごとに設置された看板兼用の入力パネルに打ち込みます。

IMG_1823
 まず、この「レンタルする」をタッチ・・・・・・、するも全く反応せず・・・・、んん?

IMG_1769
 よーく見ると、タッチパネルではなく、備え付けのテンキーで入力するタイプなのがわかります。左側のカードリーダーは地元系の交通ICカード(パスカ、えこまいか)読み取り用。ICカードがあれば、登録番号の入力は不要なのですが、こういう時に限ってパスカを忘れてきてしまったとやどこ管理人・・。

IMG_1824
 ここに10ケタの登録番号を入力。毎回のことを考えると、ICカードがあった方が便利です。

IMG_1827
 番号で好きな自転車を選びます。もちろん、どれも同じですが。

IMG_1805
 丸い解錠ボタンを押して、自転車をラックから取り外していざ出発。このラックからの取り外しは、少しだけコツが要ります。ポイントは、自転車を少し持ち上げるようにします。

IMG_1728
 今回は、いつもは市電で行っている富山大学前までカレーを食べに行き、そのあとはセントラム沿いに、あのToyamaキラリに向かってみたいと思います。

IMG_1738
 富山市のマチナカは多くの場所で自転車専用レーンが設けてあって、地味に安心します。

IMG_1742
 この橋の向こうに最初の目的地、富山大学前があります。

IMG_1744
 本当に平和な時間が流れています。

IMG_1782
 向こうに見えるコンクリート製の橋は北陸新幹線のもの。

  IMG_1746
  そうこうしているうちにも、市電が通りすぎていきます。時速260kmと時速26kmが橋向こうで並走。

  IMG_1764
 ここが、富山大学前のサイクルステーション。橋の上から景色を眺めていたら、30分間ギリギリでした。一旦、自転車を返却。

IMG_1758
 自転車を降りて向かったのはここ、富山大学生御用達かれえてい。

  関連エントリー
 http://toyadoco.blog.jp/archives/1024071450.html

今回はスパゲッテイを頼みたかったのですが、休店日前ということもあり、スパゲッテイはすべて売り切れ。ということで、最近お気に入りの「やさいたまご」トッピングで攻めていくことに。

IMG_1760
店内にある3紙の新聞(読売・北陸中日・富山)のうち、富山新聞を読みながらカレーの到着を待ちます。富山新聞って、なかなか購読している家庭がなくて珍しいんですよ。

IMG_1763
 そして、ついに到着!バターライス・カレーにやさいたまご焼トッピング。よくみえませんが、バターライスとやさいたまご焼の間に、しっかりカレーがかかっています。一番上のソースもドミグラスで、これまた美味い!これで小盛です。

IMG_1778
 お腹が満たされたら、今度はセントラムに沿って、Toayamaキラリを目指します。

IMG_1786
 神通川では多くのアユ釣り人が。

IMG_1798
 橋の上でぼーっとアユ釣りを見ていたら、追加料金がかかる30分を越えそうな勢いです。ここは、途中の丸の内のサイクルステーションに返却することとしましょう。レンタサイクルと違い、シェアサイクルはなかなか時間がタイトですね。

丸の内は大学方面への市電とセントラムがY字状に分離する場所でもあります。

IMG_1803
 富山城近くにサイクルステーションはあります。左後ろのフレームは、記念撮影用。最近は、キー局も含めて県外のテレビ局のレポート用のバックでこの場所が選ばれています。 ラックに返却後、すぐさま貸し出し手続き。これで、30分「延長」です。

IMG_1808
 サイクルステーションにいるとき、多くの観光客の方がこの富山城を撮影されていたのには驚きです。もちろん、レプリカ城で姫路城や松本城みたいな歴史的な価値は全くないのですが、こうして撮影してみるとそれなりに絵になります。

思えば、あの沖縄の首里城だってコンクリートの復元城ですが、人気がありますもんね。

地元民が思っている以上に、富山城は人気があります。

IMG_1809
 今度は、セントラムの停留所越しに富山城を眺めます。 世に名城多々ありますが、近くを路面電車がぬけていくのは富山城だけです!

IMG_1814
 そして、停留場前のこちらのカフェでは、

IMG_1811
 富山城とセントラムを一度に楽しめる特等席が! 日本一路面電車に近いカフェです!

IMG_1812
 自由に弾ける電子ピアノもあります。

  IMG_1816
 しかし、よくこんな場所に2000年代にもなって路面電車の新線を作れたなぁーと、改めて感心。

IMG_1817
 と、物思いに耽っていると、またもや時間が。なんとか、ぎりぎりにToyamaキラリ前のサイクルステーションに到着。

もちろん、このエントリーも
20150913_070634358_iOS
 Toyamaキラリでどやりながら書いているわけですが、

それにしても、ポタリングって本当に楽しいって実感しました。もちろん、今回はレンタルではなくシェアなので時間的には厳しくなるんですが、必然的に頻繁にステーションに寄ることになり、小観光をしてしまうんですよ。

それとも、それが狙いなのか?

いずれにせよ、電車・バスに続く「第三の二次交通」として、自転車って想像以上に便利だと思いました。

二次交通のバスの不振に悩む新高岡駅でも、この際大胆に二次交通を自転車を中心に再構築してもいいのでは?