富山地方気象台は、本日19日に北陸地方は梅雨入りしたとみられと発表。平年よりも7日遅く、さらには昨年よりも14日遅い梅雨入りとなりました。 


例年なら梅雨の真っただ中だった、先週の13日、14日の土日の富山は好天だったため、立山黒部アルペンルートなどの県内観光地の6月の観光客数は北陸新幹線効果も後押しして前年より増加が見込まれそうです。

そんな中、射水市の太閤山ランドでは本日から恒例のあじさい祭りが開かれています。 


かつて、太閤豊臣秀吉が富山攻めの際に休憩をとったから名づけられた太閤山、その場所に70種類、約二万本のアジサイが咲き乱れています。

今月28日まで開催のこのアジサイ祭り、例年祭りの終盤が見ごろとなるのですが、今年は梅雨入りが遅れ開花の時期が早まり、祭り初日の本日から満開状態。そのため、太閤山ランドのスタッフはスプリンクラーを全開にしてアジサイが会期中咲き続けてくれるように苦心されている様子。

そんな、スタッフの一人がこちらの方なのですが、咲き乱れるアジサイと同じくらい綺麗な方です。 
 (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd.

この綺麗すぎる公園スタッフ、宮林円華(まどか)さんと言って、もともとは「氷見」の観光大使である氷見クィーンとして活躍されていた方です。

このプロフィールだけだと、いわゆる「ミスコン」な方のイメージがありますが、大阪の学校で観光学を学ばれたあと、現地のイベント会社で経験を積まれたなかなかのキャリアウーマン。 

    (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd.

2012年に出身地である富山県射水市に戻られ、地元を中心に活動されているわけですが、何よりもすごいのは、こちらのブログで射水市のkawaiiを日々発信されているんです。 

うーん、県都に出来た新幹線の新駅前に未だに工事用金網設置したままの某県庁所在市の公式HPよりも100万倍富山の魅力=kawaiiがこっちにリーチしてきます。本当にcoolなセンスですね!

そんな、宮林円華さん、ブログだけにとどまらず、地元のFM局でも射水市のKawaiiを発信。

手に持つのは、射水市の水の妖精ムズムズくん。

とにかく、射水市でかがやいている「富山女子」宮林円華さん、

この宮林円華さんの他にも、富山県にはブラックスワンさん、村井香織さんなど多くの素敵な「富山女子」がいます。今週末は、そんなcoolな富山女子を紹介していきたいと思います。