ついに、JR西日本から夏の北陸新幹線の臨時ダイヤの発表がありました。

今夏も最大で1日につき8本(往復で16本)の臨時かがやきが運行されます。ほぼ、春の臨時ダイヤを受け継ぎ(区間運転のはくたかはなくなりましたが)、同じかがやきの臨時便数を確保したことは快挙です!

が、しかし、春の臨時ダイヤと比較すると、(以下、春ダイヤ)
新高岡駅停車の臨時かがやきは1日2便(往復4便)から1便(同2便)に減少。なかなか、厳しい状況です。しかし、地元局の夕方のトップニュースはかがやきの新高岡停車継続でした。

(C)KNB

(C)KNB

しかし、新高岡停車のかがやきの乗車率は3割。北陸新幹線全体の平均乗車率が4割5分ですから、現状は乗車率に貢献している訳ではなさそうです。

新高岡のかがやき停車、この夏が一つの勝負どころです。